_edited.jpg

協働の次の形を創ろう

 

中間支援が必要な理由

〜持続可能な会津若松市を目指して〜
公園の清掃

行政と市民の協働の必要性

 行政は「公平と平等」をその基本理念とする以上、その地域のすべての市民が利益を受けることが可能な施策を目指す性格を内包している。 

 ゆえに手続きが重視され、どうしても変革期の活動に遅れが出る恐れがある。

 一方で近年盛んになってきた市民活動運動は、スピードを重視し、ある意味で地域の先導的な活動を行って来た事例も多い。この両者は上手く組み合わせれば、効率的に地域運営を担って行けると考える。

 しかしながら、両者を比較すれば、資金、人材、事業遂行力、どれを見ても地域においては行政の力が遥かに大きい。

​ 地域における市民活動団体をサポートし、そのポテンシャルを昇華することに資する中間支援機能がこの地域に必要と考える。

チームミーティング

社会的課題の複雑化

 例えば75年前の戦争直後のように「食べものが無い」という社会的課題が最も大きな比重を占めていれば、食糧供給を解決すれば多くの市民が恩恵を受けることができた。

 しかしながら社会が複雑化した現代では社会的課題もまた複雑化し、「1つの課題を解決すれば、それによって新たな課題が発生したり」、そもそも「1つの課題解決が、ある領域の人にとっては利益を生むが、異なる領域の人には不利益をもたらす」などということが当たり前に起こる。

 この複雑化された社会的課題の解決のためには、多くの領域の市民が協働して当たらなくてはならない。

 そのための新しい地域社会のシステム構築が必要と考える。

​常時展開中!!

メール:link-aizu@naxia.jp 
電話:050-5471-1062
NPO Links あいづ2.png

事業を伴走支援します

 机の前ではなく、実際に活動に関わりながら、事業や活動を伴走支援いたします。

NPO Links あいづ1.png

無料相談窓口を開設

 電話やメール、Zoom(オンライン)、実際にお会いして・・・様々な手法で相談をお受けします。

共同代表紹介

inou.png

NPO法人 会津地域連携センター
理事長 稲生 孝之

山口自己紹介_edited.jpg

NPO法人 Lotus
理事長 山口 巴

shinjophoto.png

NPO法人 環境地域文化エナジー
専務理事 新城 榮一

新着情報

tsurugajo-summer_edited.jpg
 

開催予定のイベント

  • 【セミナー】福島駅西口インキュベートルーム 第3回勉強会
    地域の幸せを創る ソーシャルビジネスの始めかた
  • 【セミナー】大人の自分探し
    複数の日付
    12月18日 13:00 – 16:00
    会津若松市, 日本、〒965-0871 福島県会津若松市栄町3−50
    シニア世代の方を対象にした講座です。久しぶりに「自分のこと」を見つめ直し、「ワクワクする時間づくり」「新しい仲間づくり」をしてみませんか。 専門講師を招き、参加者同士でじっくり語り合う時間も取ります。(参加無料)
  • 会津早呑みプロジェクト
    2022年3月31日 16:00 – 18:00
    会津若松市, 日本、〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3−46
    朝寝、朝酒、朝湯が大好きで~そーれで身上(しんしょう)つぶした~(^^♪ いやあ、身上もですが、朝から呑んでたら体がもたない私です。 ノンベな貴方に最高の企画です。 一気にコロナが下火になって、会津もドッと観光の人が増えました。 せっかく来たのに、お目当てに入れない~クヤシイ~。 なんて思いをしないために、少し早目に呑みませんか? 勿論、地元の方も大歓迎で~す。
明るいオフィス風景

ご相談ください

私たちがサポートいたします。

 

NPO法人Linksあいづ

福島県会津若松市馬場町1番20号

会津地域連携センター内

​☎︎ 0242-22-3633

linkslogo.png