top of page
  • eiichi shinjo

【補助金】地域課題解決型起業支援補助金のご案内

公益財団法人福島県産業振興センターでは、福島県が抱える課題に対し、「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って新たに創業する者及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業する者(以下「社会的起業家」という。)の起業を支援し、持続的な経済活動を創出することで、地域の諸課題の解決を通じた地域創生を目的に、県内で創業する社会的起業家の事業計画を募集し、優秀な事業計画を提出した者に対して補助を行います。

下記の内容にて公募を実施いたしますので、この機会にぜひご活用ください。


公募期間

(第1回):令和5年4月20日(木)~6月2日(金)(消印有効)

(第2回):令和5年7月10日(月)~8月10日(木)(消印有効)

※第1回の補助採択の状況により、第2回の募集は実施しない場合があります。


補助対象者

福島県内に住み、または令和6年2月9日までまでに福島県内に移住し、令和5年4月1日以降、次の事業分野により、福島県内で新たに創業及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業する社会的起業家


① 震災復興関連事業 ②地域活性化関連事業 ③まちづくり推進事業 ④過疎地域等活性化支援事業 ⑤買物弱者支援事業 ⑥地域交通支援事業 ⑦社会教育関連事業 ⑧子育て支援事業 ⑨環境保全関連事業 ⑩社会福祉関連事業 等


応募要件

・地域社会が抱える課題が深刻で、その課題解決に資し、当該地域において必要性が認められる事業展開を行うことで、需要や雇用を創出する事業であること

・起業するに当たり、デジタル技術が活用されていること

・補助金の交付完了後も持続的に事業を営むことが可能であり、地域経済の活性化に資する事業であること

・令和5年4月1日以降、令和6年2月9日までの間に、応募者本人が中小企業、企業組合、協業組合、特定非営利活動法人、その他法人を設立若しくは個人で開業すること、又はSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業すること。又は令和5年4月1日以降、令和6年2月9日までの間に、応募者本人が法人の役員等でSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で新たに法人を設立、若しくは個人で開業すること。


補助対象経費

従業員人件費、店舗等借料、設備費、原材料費、借料、知的財産権等関連経費、謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング調査費、広報費等


応募方法

提出書類を準備し、下記の申込先まで郵送又は持参してください。


(提出書類)

・事業計画書、暴力団排除に関する誓約書、役員一覧(下記よりダウンロードください。)

・住民票、納税証明書の写し(県の地方振興局より取得する、県税に未納が無いことを証明するもの)

・法人の履歴事項全部証明書又は開業届けの写し(すでに創業している場合)

・役員に就任している法人の履歴事項全部証明書の写し(当補助金申請の際に、別法人の役員に就任している場合)


詳細・ダウンロードはこちらから↓


お申込/お問い合わせ先

(公財)福島県産業振興センター 経営支援部経営支援課

〒960-8053 福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま2階

電話 024-525-4035 FAX 024-525-4036 mail sien@f-open.or.jp




閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page