top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】LOVE BLUE助成

「LOVE BLUE ~地球の未来を~」をスローガンに、つり環境ビジョンのコンセプトに基づいて、一般社団法人日本釣用品工業会が、公益財団法人日本釣振興会と協働で取り組む環境・美化事業がLOVE BLUE事業です。その一環として、平成27年度から地球環境基金との企業協働プロジェクト「つり環境ビジョン助成」が始まり、平成29年度から「LOVE BLUE助成」に名称変更しました。

 この事業は、国内で販売する釣り関連製品に『環境・美化マーク』を表示し、その売上げの一部が一般社団法人日本釣用品工業会へ拠出され、事業原資となっています。


受付:2023年11月13日(月)正午~12月4日(月)13:00


応募団体要件

① 特定非営利活動法人

② 一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人

③ 任意団体


応募活動要件

民間の非営利団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動で、国内の環境保全活動に限定されています。


助成の対象となる経費

地球環境基金の助成金は、民間団体が自主的、主体的に行う環境保全活動に対し、その活動のために 直接必要な経費の一部を助成するものです。また、助成の対象となる経費は、下記をご参照ください。


詳細・お問合せ先

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部

TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【セミナー】令和6年度「Fukushima Tech Create」ビジネスアイデアコンテスト(イノベのたまご2024)参加者募集

1 趣旨 福島イノベーション・コースト構想の対象地域(イノベ地域※)を舞台に今後活躍が期待される若年層及び女性起業家を対象とするビジネスアイデアコンテストを行い、果敢にチャレンジする方々を後押しするとともにビジネス創出につながる環境づくりを促進させることにより、同構想を加速化させることを目的に実施します。 (※)福島県の浜通り地域イノベ地域15市町村(いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広

Comments


bottom of page