top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】2024年度地球環境基金

地球環境基金では、民間団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動に対して毎年助成を行っています。助成の資金は、国からの出資と民間企業や一般の方々からの寄付金で基金を設け、その運用益と国からの運営費交付金で成り立っています。また、地球環境基金は、有識者による委員会の助言を得て運営されています。


●対象となる団体

・特定非営利活動法人

・一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人

・任意団体


●対象の活動分野

a. 自然保護・保全・復元

b. 森林保全・緑化

c. 砂漠化防止

d. 環境保全型農業等

e. 脱炭素社会形成・気候変動対策

f. 循環型社会形成

g. 大気・水・土壌環境保全

h. 総合環境教育

i. 総合環境保全活動

j. 復興支援等

k. その他の環境保全活動

※活動分野は審査の過程で変更する場合があります。


●対象経費

①賃金

②謝金

③旅費

④物品・資材購入費機材購入費・資材購入費・書籍購入費

(④の合計は要望総額の50%以内まで)

⑤借損料・役務費

⑥事務管理費


●提出書類

1)助成金交付要望書

2)添付資料

(継続2年目・3年目の団体は③、⑤を除き前年度提出物と変更がない場合は提出不要です)

3)若手プロジェクトリーダー育成支援要望書(要望する場合のみ)


●提出方法

要望書の提出は「地球環境基金助成金申請システム」にて受け付けます。

下記のウェブサイトにアクセスし、マイページを取得してください。

受付期間2023年11月13日(月)正午 ~ 2023年12月4日(月)13:00


●詳細・お問合せ先

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部

TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【セミナー】令和6年度「Fukushima Tech Create」ビジネスアイデアコンテスト(イノベのたまご2024)参加者募集

1 趣旨 福島イノベーション・コースト構想の対象地域(イノベ地域※)を舞台に今後活躍が期待される若年層及び女性起業家を対象とするビジネスアイデアコンテストを行い、果敢にチャレンジする方々を後押しするとともにビジネス創出につながる環境づくりを促進させることにより、同構想を加速化させることを目的に実施します。 (※)福島県の浜通り地域イノベ地域15市町村(いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広

Comments


bottom of page