top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】第5回 ソニー音楽財団 子ども音楽基金

助成対象となる団体およびその活動

・ 日本国内の、原則として 18 歳未満の子どもを対象に、音楽*を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。

*ここでいう音楽とは、原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるものとします。

・ 法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っている団体(グループ・サークル・実行委員会などを含む)が行う活動。

助成金額

・ 支給する助成金は、1 団体につき 10 万円~300 万円(年度毎)とします。

・ 活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。


助成の対象となる経費

・ 助成対象となる経費は、子どもを対象に音楽を通じた教育活動にかかる費用全般です。

・ ここでいう費用全般とは、当該活動における会場費、謝金、備品購入費(楽器等活動直接関係するもの)、制作費、旅費交通費※、業務委託費、印刷製本費、お弁当代などのほか、助成対象活動にかかる人件費を含みます。

・ 助成応募時と異なる内容や、領収書等の証憑書類で支払い事実が証明できない経費は、認められません。

※ 旅費交通費は、原則として鉄道・バスなど公共交通機関の最低料金経路を適用してください。ただし、公共交通機関の利用が困難であり車両での移動手段を利用せざるを得ない明確な理由を有する場合は、ガソリン代を交通費支出として認める場合があります。なお、ガソリン代は一律 37 円/1km とします。


助成対象期間

2024 年 4 月 1 日(月)~2025 年 3 月 31 日(月)

・ 原則として期間は1年間としますが、活動が複数年にわたる場合は、継続して助成を行

う場合があります。その場合は、年度毎に再度応募書類を提出していただいた上で、助

成継続可否の選考を行います。

・ 新型ウイルス等の感染症・疫病の流行等により、助成対象活動の一部または全部が期間

内に実施ができないときは、1 年を限度として助成対象期間の延長を認める場合があり

ます。


選考基準

選考は、以下の基準に基づいて行います。

・ 子どもへの音楽を通した教育の促進に貢献する事業・活動であるか。

・ 活動の目的が明確であり、妥当性があるか。

・ 時宜にかなった活動内容であるか。

・ 活動の組織体制・スケジュール・予算が適切であり実現可能なものか。

・ 助成終了後においても活動を継続するための計画性・実現性があり、将来の発展が見込めるものか。


応募方法

当募集要項をよくお読みのうえ所定の応募書類に必要事項を記入し、当財団までEメールにて送付してください。

<応募書類> ①~⑥は必須

① 助成応募届【要押印/データ化の上、原本は応募団体で保管のこと】

② 様式 1 (活動概要)

③ 様式 2 (活動計画及び助成応募理由)

④ 様式 3 (団体概要)

⑤ 様式 4 (収支予算書)

⑥ 様式 5 (アンケート)

⑦ 補足となる添付書類

(団体の活動内容等が分かるチラシ、パンフレットに準ずるもの 2 点まで。企画書等は不可。)

・ 応募書類は、当財団ウェブサイト(https://www.smf.or.jp/kok/ )よりダウンロードし

てください。

・ 作成した必要書類を全て1つの PDF ファイルにまとめて添付の上、kok@sonymusic.co.jp までお送りください。

・ メールの件名は、【2024 年度 ソニー音楽財団 子ども音楽基金 応募】としてください。

・ ファックス・お持ち込みによる応募は受付できません。

・ E メールでの応募が難しい場合は、作成した応募用紙・添付書類を印刷の上、ソニー音楽

財団宛に郵送してください。

応募期間

2023 年 6 月 15 日(木)~ 7 月 18 日(火)17:00 必着


応募・お問い合わせ先

〒102-8353 東京都千代田区六番町 4-5 SME 六番町ビル

公益財団法人ソニー音楽財団 子ども音楽基金 係

E メール:kok@sonymusic.co.jp

※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません




閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page