top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】第3回 生活困窮者支援活動緊急助成事業

【対象団体】

(1) 福島県内において生活困窮者に対する支援活動を行う法人格を有する民間団体(社会福祉法人、特定非営利活動法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人その他の法人格を有する民間団体)

(2) 生活困窮者に対する支援に関する活動を行っており、原則として1年以上の活動実績を有する民間団体

※(1)、(2)の全ての要件を満たす必要があります。

※本事業と同趣旨の事業を実施している又は実施する予定である市(須賀川市及びいわき市)を主要な活動地域とする民間団体は除きます。


【対象となる取組】

相談支援、居場所づくりの支援、就労・生活支援、住まいの確保等の支援、食料の支援、こどもの学習支援等、生活困窮者に対する支援ただし、原則として、活動地域の自立相談支援機関(※)との連携が図られている取組である必要があります。

※生活上の困難に直面している方に対して、専門の支援員が相談に応じ、自立した生活が行えるよう、一人一人の状況に応じた相談・支援を行う窓口。県(委託先:県社会福祉協議会)と各市に設置されている。

■助成金額

1団体あたりの補助上限額:50万円

■応募期間

2022年10月7日(金)~10月31日(月)※17時必着

■備考:詳しくは下記のリンク先をご覧ください




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【セミナー】令和6年度「Fukushima Tech Create」ビジネスアイデアコンテスト(イノベのたまご2024)参加者募集

1 趣旨 福島イノベーション・コースト構想の対象地域(イノベ地域※)を舞台に今後活躍が期待される若年層及び女性起業家を対象とするビジネスアイデアコンテストを行い、果敢にチャレンジする方々を後押しするとともにビジネス創出につながる環境づくりを促進させることにより、同構想を加速化させることを目的に実施します。 (※)福島県の浜通り地域イノベ地域15市町村(いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広

Comments


bottom of page