top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】浦上食品・食文化振興財団 東日本大震災復興支援

当財団は東日本大震災発生以来、平成24(2012)年から復興支援事業を行っております。震災から10年を超える歳月がたった現状を鑑み、今年度からこれまでの5つの活動内容に加え、新たに支援する活動内容を3つ追加しました。


1. 農林業や漁業の復興につながる活動

2. 地域の食文化を次世代に継承する活動

3. 食育につながる活動

4. 食品の製造加工業や直売所、飲食店開業などの雇用創出につながる活動

5. 地域でのコミュニティ形成目的し、食を活用した復興支援活動

6. 食を通しての子育て世代支援の活動

7.こども食堂支援に対する活動

8.食を通して防災意識や防災行動を考えたり高めたりする活動


岩手県、宮城県、福島県において、

①法人格を有している団体

②地域の為になる活動をしている団体

③新たな価値を創出するNPO 等や企業との連携をしている団体


上記活動を行っている団体に対して上限30万円のAコース、上限100万円のBコースの2種類に分け支援事業を実施しています。募集については、毎年度募集要領を定めて10月1日から10月31日を申請期間として公募しています。


これまで復興支援事業として11年間の累計支援件数は、延べ74の支援団体へ5千7百万円を上回る金額を支援しています。


申請に関するお問い合わせ

公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団

ホームページの「お問合せフォーム」、もしくは事務局(電話番号 050-3532-6365)にお願いします。

※震災復興支援事業への申請に関するお問い合わせは 10 月 31 日(火)16:00 までに頂いたものまでご対応させていただきます。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【セミナー】令和6年度「Fukushima Tech Create」ビジネスアイデアコンテスト(イノベのたまご2024)参加者募集

1 趣旨 福島イノベーション・コースト構想の対象地域(イノベ地域※)を舞台に今後活躍が期待される若年層及び女性起業家を対象とするビジネスアイデアコンテストを行い、果敢にチャレンジする方々を後押しするとともにビジネス創出につながる環境づくりを促進させることにより、同構想を加速化させることを目的に実施します。 (※)福島県の浜通り地域イノベ地域15市町村(いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広

Comments


bottom of page