top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】復興支援団体の事業基盤強化・事業化促進

本公募は、休眠預金等交付金に係る資金を活用した事業として、国内で発生した大雨・台風・地震等の被災地域において被災者の生活や産業等の復興を担うことを目指す団体に対し、1事業あたり最大4000万円程度の助成金提供と活動の伴走支援を行うものです。


公募の募集期間

2023年12月15日(金)から随時受付 ※助成予算がなくなり次第終了


助成金額・期間

助成金額:1事業あたり2000万〜4000万円程度

※複数年度の場合は全事業期間の合計額

※公募要領p.7の「助成額(A)」と「評価関連経費(C)」の合計額の上限


助成期間:RCFとの資金提供契約締結後から最長2027年2月28日(日)まで

※採択された場合、必要な事務手続きを行い資金提供契約を締結次第、事業開始となりま す。


対象となる団体・地域

・被災者の生活や、被災した地域の産業等の復興を目指す意思のある団体であること(法人格の有無は問いません)

・中長期的な復興支援事業を行う団体(復興支援の実績の有無は問わない)

・助成期間終了後の受益者への支援や地域の課題解決事業等を継続を見据えて、助成期間内の取組みの事業化に取り組む意思のある団体

・事業の活動エリアが、2023年に発生した災害の被災地を中心とした、過去の災害による被災地域であること(災害救助法適用有無は問いません)

※詳しくは公募要領をご確認ください


対象となる事業

本公募は、以下のような事業を支援します。

具体的には、下記の通り3つのコース別に事業を募集します。

・被災地において、中長期的な視点での復興を担う事業

・被災者の生活再建や被災事業者の事業再建、またそれらを実現するための環境整備等、被災によって生じた問題や、従前より存在し被災によって深刻化した問題の解決を目指す事業

・行政による支援がない、あるいは予算規模が少ない・縮小している等、公的な支援が行き届いていない取り組みで、民間による助成を必要としている事業


申請方法

◎ 【申請前に必ずご登録ください】

申請をご検討されている場合、事前に登録フォームから登録を行ってください。

※検討段階での登録をお願いいたします。事前登録で入力いただいた事業概要等と、申請時の情報が変わっていても問題ありません。

第1回締切:1月10日(水)※第1回審査会の対象となります。

第2回締切:2月9日(金)※第2回審査会の対象となります。


詳細・お申込はこちら

一般社団法人RCF 休眠預金等活用事業 2023年度通常枠 事務局

担当:大槻・四登・井口・友寄



閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page