top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】市民がつくるふくしま復興・SDGs 推進基金

2022 年 1 月、ふくしま百年基金と生活協同組合コープみらいは「ふくしまの未来と女性応援ファンド」を通じた助成案件公募をはじめて実施し、福島県内で活動中の民間公益団体より多数の申請を戴きました。初年度には、採択 7 団体を決定、各団体は同年 4 月より 2023 年 3 月まで各々の事業を展開しました。又、翌 2023 年 1 月には第 2 回公募を実施し、採択 5 団体を決定、各団体は本年 4 月より2024 年 3 月まで事業を展開中です。

この度、ふくしま百年基金とコープみらいは、2024 年 4 月よりの活動開始を前提に「ふくしまの未来と女性応援ファンド」第 3 期公募の実施を決定しました。第 3 期においては、第 1 期及び、第 2 期採択団体の事業継続に加えて、新規団体の新たな申請も受け付ける方針です。第 1 期及び、第 2 期公募に引き続き、福島県内で活動中の民間非営利団体の方々からの申請をお待ちしています。


1. 対象地域: 福島県内

2. 申請締切: 2024 年2月 26 日(月)電子メール提出 郵送:2月 26 日(月)必着


3. 対象期間: 2024 年4月 1 日~2025 年 3 月 31 日の期間に実施、終了する事業


4. 助成申請の上限額:(1)100 万円、(2)50 万円


5. 対象となる活動: 「ふくしまの復興」に繋がる活動で、特に困難な状況に立ち向かいチャレンジする女性自身の活動、並びに女性の置かれた状況に変化を創出するための活動

1) 活動例:下記の様な活動を想定しています。

ふくしまの女性のスキルの向上(DX スキル/リスキリング)及び、転職を支援するための活動、並びに起業や創業

2) 新型コロナウィルスの影響を受けている人を支援するための活動

○妊産婦やシングルマザー、及び社会的孤立やメンタルヘルスにかかわる悩みを抱えて

いる女性などを支援するための活動

3) その他、社会的孤立、及び経済的な困窮状況にある人々への支援


6. 対象団体

○法人格の有無を問わず、非営利の活動を目的とし、福島県内に本拠地、もしくは活動拠点をおく組織で、原則として設立もしくは活動開始から申請締切日時点で 1 年以上経過している組織

○以下の1)~3)いずれかに該当する組織

1) グループ・団体等、もしくは地元住民 5 名以上で構成されるグループ等

2) 自治会等や町内会等、並びに PTA や地域のまちづくり等のために活動するグループ等

3) 市民活動団体(任意団体含む)、特定非営利活動法人、一般社団法人等

○適切な会計処理(領収書等の管理、出納帳の作成)、区分経理(管理会計)、並びに事業報告や会計報告の作成ができる団体であること。

○第 1・2 期にて助成を決定した団体も応募可能。

○起業・創業は、様式3の提出が必須

1) 具体的には事業の顧客、収益化、付加価値などをなるべく具体的に記載してください。


応募方法

○応募受付締切までに応募書類一式を下記の事務局あてに電子メール、又は郵送にてお送りください。

応募書類ダウンロード・詳細はこちらhttps://cf-fukushima.org/news/760

○事務局への直接の持参による応募は受け付けておらず、また郵送の場合は申請書の受領に関する連絡はしておりません。電子メールでの送信を推奨します。


事業実施/申請書の提出先/ご相談・お問い合わせ先

一般財団法人 ふくしま百年基金 担当:奥山

〒960-8068 福島県福島市太田町 12-30 マルベーリービル3階

TEL: 024-573-2640 FAX: 024-573-2641 E-mail: sdgs@cf-fukushima.org

お問い合わせ:月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 17:30




閲覧数:1回0件のコメント

Kommentare


bottom of page