top of page
  • eiichi shinjo

【助成金】シングルマザーのデジタルスキル研修&就労支援に取組む実行団体の募集

このたびグラミン日本は、当事業の資金分配先として、特に首都圏外の地域において生活困窮リスクを抱えるシングルマザーを支援する実行団体を公募します。なお、実行団体に対しては資金面での支援だけでなく、伴走による非資金面での支援も行う計画です。また、実行団体と自治体・企業との広範なネットワーク形成を行うことで、シングルマザーに対する全国的なセイフティ・ネットの構築を目指してまいります。


―休眠預金等を活用し、シングルマザーのエンパワーメントと地域格差の解消へー


実行団体公募概要

公募期間 2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)

公募締切 2024年1月31日(水) 24時


申請書類提出先

※メールの表題は「【事業申請書】+(申請団体名)」としてください。


採択予定実行団体数 6団体

1団体あたりの助成額 3000万円(上限)


事業期間 2024年4月(契約締結後)~2027年2月末


対象地域

首都圏(一都三県)を除く地域 ※団体の所在地は問いません


対象事業

生活困窮リスクを抱えるシングルマザーの自立を目的とし、①デジタルスキル研修、②伴走支援、③起業・就労支援を含む包括的支援を行う事業。

※1団体で全ての支援を提供できない場合は、外部団体と業務提携するコレクティブ・インパクトの取組みを推奨します。


対象となる団体

(1)事業実績

これまで生活困窮リスクを抱えるシングルマザーを対象とした伴走支援、就労支援、デジタルスキル研修等の活動実績がある団体。但し、コレクティブ・インパクトの形で、シングルマザー支援の活動実績がある団体との連携・協働が確保されていれば、シングルマザー支援の活動実績がない団体も対象となります。


(2)法人格

非営利法人(一般法人、公益法人、特定非営利活動法人、社会福祉法人等)、営利法人(株式会社等) ※ 任意団体は対象となりません。


詳細については、公募要領を必ずご確認ください。


お問い合わせ先

一般社団法人グラミン日本 休眠預金事業 事務局




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【セミナー】令和6年度「Fukushima Tech Create」ビジネスアイデアコンテスト(イノベのたまご2024)参加者募集

1 趣旨 福島イノベーション・コースト構想の対象地域(イノベ地域※)を舞台に今後活躍が期待される若年層及び女性起業家を対象とするビジネスアイデアコンテストを行い、果敢にチャレンジする方々を後押しするとともにビジネス創出につながる環境づくりを促進させることにより、同構想を加速化させることを目的に実施します。 (※)福島県の浜通り地域イノベ地域15市町村(いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広

Comentarios


bottom of page